TwitterJSの全ロード
Ploom

with2(ウィズ2)とPloom(プルーム)の違い全9個一覧

ウィズ2とプルームテックプラス・ウィズを比較

JTは、2023年8月7日をもって「プルームテック」「プルームテックプラス」「プルームテックプラスウィズ」の販売を終了しました。

その代わりにプルームテックシリーズの機能を引き継ぎ、さらに新機能が追加された最先端デバイスのwith2(ウィズ2)が発売されます!

本記事では、これまでの「プルームテックシリーズ」と「ウィズ2」の違いやそれぞれの機能について詳しく解説していくので、ウィズ2を購入するか迷っている方はぜひ最後までご覧ください!

目次

プルームテックシリーズにはないwith2(ウィズ2)で追加された新機能

ウィズ2箱と本体

プルームテックシリーズとwith2(ウィズ2)の違いを解説する前に、プルームテックシリーズにはなかったウィズ2独自の新機能についてご紹介していきます!

結論から言うと、ウィズ2にはたばこカプセルからの味や香りをさらに引き立てる「インフューズド・テクノロジー」と、吸い応えを自分好みに切り替えられる「デュアルモード」が搭載されました。

本項では、ウィズ2独自の新機能であるインフューズド・テクノロジーとデュアルモードについて詳しく解説していきます。

ウィズ2独自の新機能
  • インフューズド・テクノロジー
  • デュアルモード

ウィズ2で追加された新機能:インフューズド・テクノロジー搭載

ウィズ2のインフューズドテクノロジー

インフューズド・テクノロジーとは、リキッドからベイパー(蒸気)を発生させるウィズ2独自の技術です。

インフューズドとは「染み込ませる」「抽出する」という意味で、コーヒーやお酒の香りを染み込ませて引き立てる方法からヒントを得た技術となっています。

ウィズ2はプルームテックシリーズよりもさらにタバコの味や香りを存分に楽しめるデバイスと言えるでしょう。

ウィズ2で追加された新機能:デュアルモード搭載

ウィズ2のデュアル機能

プルームテックシリーズでは喫煙時に一定の吸い応えでしか吸えませんでしたが、ウィズ2にはデュアルモードが搭載され、加熱モードを切り替えて2つの吸い応えを楽しめるようになりました!

切り替えられるモードの種類は「ノーマルモード」と「ハイモード」があり、ハイモードではノーマルモードよりも高い温度で加熱され、その分ベイパー(蒸気)の出が良くなり吸い応えがアップします。

そのため「プルームテックシリーズの吸い応えがイマイチだった」と感じていた方にもおすすめできるデバイスとなっています。

【今なら62%OFF】ニコチン・タール・臭いなしの電子タバコ「ドクターベイプモデル2」をご紹介!

タバコの代わりや健康的に節約したい方へ、ニコチン・タールゼロでも「吸いごたえ抜群!」と話題の「ドクターベイプモデル2」をご紹介します!

ドクターベイプモデル2は、フレーバー1箱で紙巻きタバコ4箱分というコスパの高さと、喫煙者の約90%が満足するほど濃厚な味わいと猛烈な吸いごたえが魅力な新時代のタバコです。

そんなドクターベイプモデル2は、今なら本体が実質100円で、定価の62%OFFで試せます!一回購入してすぐやめてもOKなので、気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

with2(ウィズ2)のハイモードとノーマルモードの違いを比較解説

ウィズ2のモード切替方法の図

先ほどご紹介したように、with2(ウィズ2)には2つの加熱モードを自由に切り替えられるデュアルモードが搭載されています。

実際にハイモードとノーマルモードとではどのような違いが現れるのか気になるところですが、ハイモードにすることで味や香りが引き立って吸い応えがアップします。

本項では、ウィズ2のハイモードとノーマルモードのそれぞれの違いをご紹介していくので、ウィズ2の新機能についてさらに詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

ウィズ2のハイモードとノーマルモードの違い
  • 吸い応えがアップ
  • 味わい深さや香りがアップ
  • 喫煙できる回数は減ってしまう

ウィズ2のハイモードとノーマルモードの違いを比較解説①:吸い応えがアップ

ウィズ2のノーマルモードは「プルームテックプラスウィズ」と同じ吸い応えなので、プルームテックプラスウィズの吸い応えが気に入っている方はウィズ2の吸い応えにも満足いくはずです。

ウィズ2のハイモードでは加熱温度が高くなり、ベイパー(蒸気)の量がノーマルモードやプルームテックプラスウィズと比べると1.3倍になるため吸い応えの高さを実感できます。

そのため「ノーマルモードでは満足できない」と感じる方や「違う吸い応えも試してみたい」という方でも満足できるデバイスと言えるのではないでしょうか。

ウィズ2のハイモードとノーマルモードの違いを比較解説②:味わい深さや香りがアップ

ウィズ2のハイモードでは、加熱温度がノーマルモードと比べて高くなり、たばこカプセルに流れる蒸気の温度が約20℃上がります。

そのため喫煙するベイパー(蒸気)の味わい深さや香り、さらにはニコチンをより多く抽出できる仕様となっています。

ウィズ2は1つのフレーバーでも加熱温度の違いにより、味わいや香りの違う2つの吸い心地を楽しめるお得感を感じられるデバイスと言えるでしょう。

ウィズ2のハイモードとノーマルモードの違いを比較解説③:喫煙できる回数は減ってしまう

ウィズ2のハイモードは味わい深さや香り、吸い応えをアップできる素晴らしい機能ですが、1つだけデメリットがあります。

それは、高めの温度や蒸気量の多さによってたばこカプセルの香料やニコチンの減りが早くなり、喫煙できる回数がノーマルモードよりも減ってしまう点です。

ノーマルモードでは1つのたばこカプセルで約50回喫煙できるのと比べ、ハイモードでは約30回しか喫煙できなくなります。ノーマルモードと同じように吸っていると早めに味が薄くなってくるため注意しましょう。

Ploom(プルーム)シリーズからwith2(ウィズ2)に引き継がれた便利な特徴

プルームテックプラスからウィズ2に引き継いだ機能

新たに便利な機能が追加され、Ploom(プルーム)シリーズと比べさらに喫煙を楽しめるようになったwith2(ウィズ2)ですが、プルームシリーズから引き継がれている特徴もあります。

結論から言うと、ウィズ2はプルームシリーズから「加熱待ち時間が不要」「ニオイがほとんどない」「雑味がほとんどしない」という嬉しい特徴が引き継がれました!

本項では、プルームシリーズからウィズ2に引き継がれた機能についてそれぞれ詳しくご紹介していきます。

プルームシリーズから引き継いだ特徴
  • 加熱待ち時間が不要
  • タバコのニオイがほとんどしない
  • タバコの雑味がほとんどない

プルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴①:加熱待ち時間が不要

ウィズ2本体と時計のイラスト

まずご紹介するプルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴は、加熱待ち時間が不要な点です。

プルームシリーズでは、プルームテックプラスやプラスウィズから加熱待ち時間がなくなり、デバイスのロックを解除するとすぐに喫煙できるようになりました。

吸い込むだけでリキッドが熱されてベイパー(蒸気)が発生する便利な機能はウィズ2にも引き継がれ、加熱待ち時間なしの喫煙を楽しめます。

プルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴②:タバコのニオイがほとんどしない

タバコの煙とバツ印

次にご紹介するプルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴は、タバコのニオイがほとんどしない点です。

プルームシリーズは紙巻きタバコのようにタバコ葉を直接燃やさないのでタールや煙が発生しません。そのため、周りへの影響をあまり気にせず喫煙できます。

また、プルームテックからはリキッドを熱して蒸気を発生させて専用のたばこカプセルを通す方式を採用しているためさらにニオイが気にならなくなりました。

プルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴③:タバコの雑味がほとんどない

ウィズ2本体を持つ手

最後にご紹介するプルームシリーズからウィズ2に引き継がれた特徴は、喫煙時の雑味がほとんどしない点です。

タバコのニオイがほとんどしない理由と同様に、プルームシリーズはタバコ葉を直接加熱しないためタールが発生しません。

そのため加熱によって発生するタバコの雑味を抑えられて、よりクリアなフレーバーを楽しめるようになりました。

with2(ウィズ2)とPloom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)・プラスウィズの違い9つを比較!

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズ

ここまではwith2(ウィズ2)独自の新機能や、Ploom(プルーム)シリーズから引き継がれた特徴について解説してきました。

しかし、ウィズ2とプルームテックシリーズには共通する部分もありますが、使用方法やスペックに違いもあるため確認しておきたいところです。

本項では、ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較し、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違い
  1. 組み立て方
  2. 操作方法
  3. ディスプレイ
  4. 喫煙回数
  5. メンテナンス方法
  6. 加熱温度
  7. サイズ
  8. 重量
  9. 値段

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較①:組み立て方

プルームテックプラスやウィズ2のパーツ

まず比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、組み立て方の違いです。

プルームテックプラス1.5はカートリッジをカバーに取り付ける必要がありましたが、プラスウィズからはその必要がなく、カートリッジを直接挿入できるようになりました。

また、プラスウィズではカートリッジとたばこカプセルを同じ場所から挿入しますが、ウィズ2は本体の上面からはこれまで通りたばこカプセル、底面からカートリッジを挿入するように仕様変更されています。

組み立て方
ウィズ2
  1. カートリッジを本体の底面から挿入
  2. 本体上部からたばこカプセルを差し込む
プルームテックプラスウィズ
  1. カートリッジの金属部分を下にしてデバイスに挿入
  2. カプセルホルダーを回してしっかりデバイスに装着
  3. たばこカプセルを差し込む
プルームテックプラス1.5
  1. バッテリーとカートリッジカバーをつなげる
  2. カートリッジの金属部分を下にしてカートリッジカバーに挿入
  3. カートリッジカバーにカプセルホルダーを取り付ける
  4. たばこカプセルを差し込む

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較②:操作方法

  1. アクションボタンを2秒以内に連続で3回押す(ロック解除)
  2. アクションボタンを3秒長押しして加熱モードを選ぶ
    (ノーマルモード・ハイモード)
  3. たばこベイパーを吸い込む
  4. アクションボタンを2秒以内に連続で3回押す(ロック)
  1. アクションボタンを2秒以内に連続で3回押す(ロック解除)
  2. たばこベイパーを吸い込む
  3. アクションボタンを2秒以内に連続で3回押す(ロック)
  1. 電源ボタンを2秒以内に連続で3回押す(電源オン)
  2. たばこベイパーを吸い込む
  3. 電源ボタンを2秒以内に連続で3回押す(電源オフ)

続いて比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、操作方法の違いです。

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの電源の入れかた(ロック解除)と電源の切りかた(ロック)は同じで、ボタンを2秒以内に3回素早く押すだけで喫煙を開始・終了できます。

また、プラスウィズは6分間、ウィズ2は4分間操作しないと自動でロックをしてくれる機能があります。ウィズ2はボタンを3秒間長押しでノーマルモード・ハイモードを切り替えられるのでお好みのモードで喫煙しましょう。

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較③:ディスプレイ

ウィズ2とプラスウィズのディスプレイ

次に比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、ディスプレイの違いです。

プルームテックプラス1.5はディスプレイがありませんが、プラスウィズから追加されデバイスの状態が視覚的に分かりやすくなりました。

また、プラスウィズのディスプレイ表示はバッテリー残量が横向き、たばこカプセルの残量が縦向きで見にくさがあったのに対しウィズ2は縦向きに揃えられより見やすくなりました。

ディスプレイの有・無
ウィズ2
プルームテックプラスウィズ
プルームテックプラス1.5 ×

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較④:喫煙回数

ウィズ2とプラスウィズ喫煙回数

続いて比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、喫煙回数の違いです。

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの喫煙回数はたばこカプセル1個につき50回と違いはありませんが、あくまでもウィズ2はノーマルモードで使用した場合です。

ウィズ2をハイモードで使用した場合は味わいや香り・吸い応えがアップする代わりにたばこカプセル残量の減りが早く、喫煙回数も30回に減少します。

喫煙回数
ウィズ2 ノーマルモード 50回
ハイモード 30回
プルームテックプラスウィズ 50回
プルームテックプラス1.5 50回

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較⑤:メンテナンス方法

ウィズ2とタオルのイラスト

次に比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、メンテナンス方法の違いです。

プルームテックプラス1.5はパーツが多いため、リキッド漏れや汚れを拭き取る際に分解する必要があり、少々手間がかかります。

プルームテックプラス1.5とプラスウィズはたばこカプセルを挿入するためのカプセルホルダーを水洗いする必要がありますが、ウィズ2にはないため柔らかい布で拭き取るだけでメンテナンスできるようになりました。

メンテナンス方法
ウィズ2
  1. 綿棒などの柔らかい素材のものでデバイス内の汚れを拭き取る
  2. カートリッジ表面についた汚れは乾いた柔らかい布で拭き取る
  3. デバイスは乾いた柔らかい布でお手入れする
プルームテックプラスウィズ
  1. 綿棒などの柔らかい素材のものでデバイス内の汚れを拭き取る
  2. 各パーツのリキッド漏れや汚れは乾いた柔らかい布で拭き取る
  3. カプセルホルダーは水またはぬるま湯で水洗い
  4. デバイスは乾いた柔らかい布でお手入れする
プルームテックプラス1.5
  1. 各パーツのリキッド漏れや汚れは乾いた柔らかい布で拭き取る
  2. カプセルホルダーは水またはぬるま湯で水洗い
  3. バッテリーとカートリッジカバーは乾いた柔らかい布で拭く

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較⑥:加熱温度

ウィズ2とプラスウィズ温度

続いて比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、加熱温度の違いです。

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの加熱温度は共通して40℃と違いはありませんが、ウィズ2はハイモードを使用することで温度を上げられます。

ウィズ2をハイモードで使用すると加熱温度が20℃上がり60℃になります。これにより味わいや香り、ニコチンをより多く抽出できるようになりました。

加熱温度
ウィズ2 ノーマルモード 40℃
ハイモード 60℃
プルームテックプラスウィズ 40℃
プルームテックプラス1.5 40℃

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較⑦:サイズ

プルームテックプラスとウィズ2大きさ

次に比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、サイズの違いです。

プルームテックプラス1.5は長さ約142mm・直径約15mmと細長く、あまり収納するのに場所を取らないサイズですね。しかし、長いため持ち運ぶときにポケットからはみ出してしまう場合もあります。

それに比べ、プラスウィズは幅約40mm・高さ約78mm・奥行き約18mmとさらにコンパクトで持ち運びやすくなりました。プラスウィズのサイズ感はウィズ2にも引き継がれています。

高さ 奥行き
ウィズ2 約42mm 約74mm 約19mm
プルームテックプラスウィズ 約40mm 約78mm 約18mm
プルームテックプラス1.5 約15mm 約142mm

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較⑧:重量

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズとはかり

続いて比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、重量の違いです。

実は一番軽いモデルはプラスウィズで、重さは37gとなっています。細長くて一番軽そうに見えるプルームテックプラス1.5は41gとプラスウィズに比べると少しだけ重いです。

ウィズ2は重さが3つの中では一番重く43gですが大差はありません。プルームテックシリーズやウィズ2は他社の加熱式タバコ比べても軽い部類で持ち運びに便利だと言えます。

重量
ウィズ2 43g
プルームテックプラスウィズ 37g
プルームテックプラス1.5 41g

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いを比較⑨:値段

ウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの値段比較

最後に比較するウィズ2とプルームテックプラス1.5・プラスウィズの違いは、値段の違いです。

プルームテックプラス1.5やプラスウィズはどちらも2,980円(税込)で販売されていますが、ウィズ2は1,980円(税込)で購入できるため歴代最安値となっています。

また、CLUB JTはオンラインショップにお持ちの加熱式たばこを下取りに出すとウィズ2を980円(税込)で購入できる「のりかえ応援割」というキャンペーンをしているので、この機会に買い替えてみてはいかがでしょうか。

CLUB JTオンラインショップでお持ちの加熱式たばこデバイス本体※を下取りに出すと、ウィズ2が1,000円OFF でご購入いただける、たいへんお得なキャンペーンです。製品のお届け・ご返送に送料はかかりません。
※下取り対象デバイス:Ploom、with、IQOS、glo、PULZE、lil HYBRID

出典:with公式サイト

値段
ウィズ2 1,980円(税込)
プルームテックプラスウィズ 2,980円(税込)
プルームテックプラス1.5 2,980円(税込)

with2(ウィズ2)とPloom TECH+with(プルームテックプラスウィズ)の大きく違いのないポイント

プルームテックプラスウィズとウィズ2

ここまではwith2(ウィズ2)とPloom TECH+1.5(プルームテックプラス1.5)・プラスウィズの違いについてご紹介しました。

ウィズ2とプラスウィズでは多少の違いがありますが大きな違いはないため、ウィズ2に買い替えてもあまり違和感を感じないと思います。

本項では、ウィズ2とプラスウィズの共通部分をご紹介していくので、ウィズ2に買い替えようと思っている方や「プラスウィズをそのまま使おうか迷う」と考えている方はぜひ参考にしてください。

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの共通ポイント
  • 持ちやすいスクエア型
  • ノーマルモードの吸い応え
  • 使用できるたばこカプセル

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの共通ポイント①:持ちやすいスクエア型

ウィズ2を持つ手

プルームテックプラスウィズの、片手で持ちやすいスクエア型をウィズ2は引き継いでおり、気軽に持ち運びやすいサイズ感であることは変りません。

少しデザインには違いがあり、プルームテックプラスウィズは少し丸みがかかっているデザインなのに対し、ウィズ2は底がどっしりとしていて安定感があります。

ウィズ2の方が少しだけ重量もありますが、大した違いはないため持った感じの違和感もあまり感じることはないでしょう。

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの共通ポイント②:ノーマルモードの吸い応え

ウィズ2ノーマルモード

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの共通ポイント2つ目は、ウィズ2のノーマルモードの吸い応えとプルームテックプラスウィズの吸い応えに違いがない点です。

ウィズ2のノーマルモードとプルームテックプラスウィズの加熱温度はどちらも40℃と違いがないため、吸い応えも大きな違いはありません。

しかし、ウィズ2は一定の吸い応えに飽きてしまった場合にハイモードに切り替えられるので好みの吸い応えに調節できます。

ウィズ2とプルームテックプラスウィズの共通ポイント③:使用できるたばこカプセル

ウィズ2とたばこカプセル

プルームテックプラス1.5やプラスウィズを使用していた方はウィズ2にはないお気に入りのフレーバーのたばこカプセルがあり、もう吸えないのではないかと考える方もいることでしょう。

しかし、ウィズ2で使用できるたばこカプセルはプルームテックプラス1.5やプラスウィズのたばこカプセルと互換性があるため、これまで通り自分の好きなフレーバーを楽しめます。

もしもプルームテックプラス1.5やプラスウィズ専用のたばこカプセルを持っているのであればぜひウィズ2でも試してみてください!

ウィズ2で使用できる現在販売中・販売予定のフレーバー5種類をご紹介

ウィズ2フレーバー5種

現在販売や販売が予定されているウィズ2で使用できるフレーバーは全5種類となっており、プルームテックプラス専用のフレーバーがパッケージデザインを変更して販売されています。

また、現在ウィズ2専用として販売されているフレーバーのブランドはメビウスのみとなっています。

本項では、ウィズ2で使用できる現在販売中のフレーバーを4つ・販売予定のフレーバーを1つご紹介していきますのでフレーバー選びの参考にしてください!

2023年9月販売予定の「メビウス・プレミアムゴールド・シルクレギュラー」を特別にJT様から頂けたので、吸いごたえのレビューもしていきます。
※2023/08/19
ウィズ2の現在販売中・販売予定フレーバー
  • メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー
  • メビウス・プレミアムゴールド・メンソール
  • メビウス・プレミアムゴールド・フローズン
  • メビウス・ゴールド・レッド・ミント
  • メビウス・プレミアムゴールド・シルクレギュラー(2023年9月販売予定)

ウィズ2で使用できる5つのフレーバー:レギュラー1種

ウィズ2レギュラー

現在販売されているウィズ2専用のレギュラーフレーバーは1種類で『メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー』のみです。

タバコ葉の深いコクや濃厚な味わいの中にチョコのようなほのかな甘みや苦みを感じられるフレーバーで、紙巻きたばこのレギュラーから加熱式タバコに移行した方でも満足できます。

ハイモードで吸うことでキック感やタバコ葉の濃厚な味わいをガツンと感じられ、ノーマルモードではキック感を少し抑えられるのでその時の気分で吸い分けるとよいでしょう。

ウィズ2で使用できる5つのフレーバー:メンソール2種

ウィズ2メンソール

現在販売されているウィズ2専用のメンソールフレーバーは2種類で『メビウス・プレミアムゴールド・メンソール』と『メビウス・プレミアムゴールド・フローズン』の2種類です。

メビウス・プレミアムゴールド・メンソールは、吸い始めてからじわじわとメンソールの冷たさを感じるタイプのフレーバーです。

メビウス・プレミアムゴールド・フローズンは吸い込んだすぐにメンソール感が口中に広がるシャープな清涼感を感じられるので、とにかく強いメンソールを吸いたい方におすすめします。

ウィズ2で使用できる5つのフレーバー:フレーバーメンソール1種

ウィズ2フレーバーメンソール

現在販売されているウィズ2専用のフレーバーメンソールは1種類で『メビウス・ゴールド・レッド・ミント』のみとなっています。

メビウス・ゴールド・レッド・ミントはほどよいアップルの香りや味わいを感じられる、愛好家の多いフレーバーです。

最初は香り高いアップルの味わいは、吸い重ねていくことで酸味の強い味わいへと変化していきます。その中で舌にじわじわと冷たさを感じられるメンソール感も楽しめます。

2023年9月には新作銘柄の「メビウス・プレミアムゴールド・シルクレギュラー」が販売開始

ウィズ2シルクレギュラー

ウィズ2が一般販売される9/5に合わせて新フレーバーの『メビウス・プレミアムゴールド・シルクレギュラー』が販売されます。

実際に吸ってみると『プレミアムゴールドレギュラー』と比べると控えめで繊細な口当たりで、タバコ葉のほどよい味わいを感じられる銘柄でした。紙巻きたばこのタール量3mgレギュラーのような吸い応えです。

きつさの少ないライトな吸いごたえの中にタバコのコクをしっかりと感じられるフレーバーなので、きついタバコが苦手な方やタバコ初心者の方にもおすすめできます!

with2(ウィズ2)とPloom TECH(プルームテック)シリーズの違いや独自の新機能まとめ

  • ウィズ2は独自の機能を持ちながらプルームテックシリーズから便利な特徴を引き継いでいる
  • ウィズ2とプルームテックシリーズは使用方法やスペックに違いがある
  • ウィズ2はプルームテックシリーズをさらに使いやすくアップグレードされたデバイスと言える

本記事では、with2(ウィズ2)とPloom TECH(プルームテック)シリーズの違いをウィズ2に追加された独自の新機能も含めて詳しく解説してきました。

ウィズ2はこれまでのプルームテックシリーズから便利な特徴を引き継ぎながら、さらに使いやすくアップグレードされたデバイスと言えます。

今までプルームテックシリーズを使っていた方もそうでなかった方も扱いやすいデバイスなので、ぜひウィズ2で加熱式たばこを楽しんでみてください!

この記事を書いた専門家
アバター画像
森美香子
匂いの少ないウィズ2を愛用中。タバコ業界の最新トレンドや技術革新に対する独自の見解を提供し、読者に信頼性の高い情報を提供します。テクノロジーとライフスタイルの融合が進む中で読者に新たな可能性と選択肢を示し続けることがモットーです。
【書き出し】DV2(1-クライアント除外,2-ネオ書出除外)
【3連】DV2/CHILLERS/SLASH
月版
100種類以上吸い比べて厳選!
おすすめ電子タバコ3選
【CTA】DV2
シリーズ累計販売台数2,000万本突破!話題の「ドクターベイプモデル2」が今なら62%OFFでお得! ドクターベイプモデル2

Amazon・楽天の電子タバコ部門年間ランキングで1位と大人気のドクターベイプモデル2が、公式サイトなら最安値で購入可能です!

ドクターベイプモデル2は高評価率90%のクオリティでありながら嫌な臭い0で、他の電子タバコにはない爆煙で圧倒的な満足感を得られる新型です。

そんなドクターベイプモデル2のスターターキットが、今なら本体とお好きなフレーバーが6種付いて62%OFFで手に入るので、気になった方は是非公式サイトをチェックしてみて下さい!

全ページ共通:新3連ギミック発動script